@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

陸域観測技術衛星【りくいきかんそくぎじゅつえいせい】

日本大百科全書(ニッポニカ)

陸域観測技術衛星
りくいきかんそくぎじゅつえいせい
PALSAR(パルサー)(フェーズドアレイ方式Lバンド合成開口レーダー)を利用して、地球外から陸域の地図作成、地域観測、災害状況把握、資源探査などを行う地球観測衛星の一種。英語の名称はAdvanced Land Observing Satelliteで、略称ALOS(エイロス)。「だいち」「だいち2号」がこれに該当する。[編集部]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

陸域観測技術衛星」の用語解説はコトバンクが提供しています。

陸域観測技術衛星の関連情報

関連キーワード

だいちだいち2号森林地図

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation