@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

隅田氏【すだうじ】

世界大百科事典 第2版

すだうじ【隅田氏】
平安後期以後,紀伊国伊都郡隅田荘って活躍した武士。隅田荘は10世紀末に石清水八幡宮領として成立し,石清水八幡宮は荘内に隅田八幡宮を創建した。在地豪族の長忠延は1118年(元永1)隅田荘公文職,隅田八幡宮俗別当職に任ぜられ,それらが世襲された。長氏は那賀郡を中心とし,那賀郡司などに就任した古来の豪族であるが,忠延の子忠村以後は藤原氏を称し,さらに鎌倉時代に入って隅田氏を名のり,有力農民を一族編成,その惣領家となった。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

隅田氏」の用語解説はコトバンクが提供しています。

隅田氏の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation