@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

隠岐の島町【おきのしま】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

隠岐の島〔町〕
おきのしま
島根県北東部,島根半島の北方約 45~90Kmの日本海にある隠岐諸島の町。2004年10月西郷町,布施村,五箇村,都万村の島後全体が合体し成立。中心集落の西郷は,西郷湾に流入する八尾川と宇尾川の三角州上に立地し,古くは隠岐国国府国分寺が置かれた政治の中心地であった。江戸時代には西回り航路の風待ち港,避難港として,明治以降は沖合漁業基地として発展。西郷湾では真珠,ハマチの養殖が行なわれる。布施は林業が盛んで隠岐スギは有名。北西部には大韓民国(韓国)との間で領有をめぐり係争中の竹島がある。後醍醐天皇の配流の地として知られ,隠岐国分寺跡(境内は国指定史跡),玉若酢命神社などがあり,同神社の八百スギ,高尾暖地性濶葉樹林,沖島のオオミズナギドリ繁殖地は国指定天然記念物。国指定名勝・天然記念物の白島海岸,海苔田ノ鼻があり,一帯大山隠岐国立公園に属する。隠岐国分寺蓮華会舞は国指定重要無形民俗文化財。本土とを結ぶ定期船,定期航空便がある。面積 242.83km2。人口 1万4608(2015)。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

隠岐の島町」の用語解説はコトバンクが提供しています。

隠岐の島町の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation