@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

隠岐【オキ】

デジタル大辞泉

おき【隠岐】
旧国名の一。現在の島根県隠岐諸島にあたる。隠州(いんしゅう)。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

おき【隠岐】
島根県北東部,日本海に浮かぶ諸島。ほぼ円形島後(どうご)と南西の知夫里(ちぶり)島,中ノ島西ノ島(この3島を島前(どうぜん)という)の4島のほか,約180の小島からなる。かつて島後は周吉(すき),穏地(おち)の2郡,島前は知夫,海士(あま)の2郡に分かれていたが,1969年4郡を合併して全域隠岐郡と改称した。島後(242.8km2)には西郷町と布施五箇都万つま)の3村,島前には知夫里島(13km2)に知夫村,中ノ島(32.1km2)に海士町,西ノ島(56.5km2)に西ノ島町があり,面積は合計約348km2。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

おき【隠岐】
旧国名の一。隠岐諸島にあたる。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

おき【隠岐】
島根県北東部、隠岐諸島の全域を含む郡。かつての山陰道八か国の一つ。昭和四四年(一九六九)隠岐郡に統合されるまでは、知夫(ちぶ)・海士(あま)・穏地(おち)・周吉(すき)の四郡に分かれていた。古くからの流刑の地で、後鳥羽上皇、後醍醐天皇などの配流があった。大山隠岐国立公園の一部。隠岐島。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社日本史事典 三訂版

隠岐
おき
島根県北東部の日本海上にある諸島
山陰道に属する下国 (げこく) (令制での国の等級一種)。国府は周吉 (すき) 郡西郷町。島前 (どうぜん) (3島),島後 (どうご) の4島からなり,4郡に分かれる。古代から罪人遠流 (おんる) の地とされ,承久の乱で後鳥羽上皇,元弘の変で後醍醐 (ごだいご) 天皇が配流。鎌倉時代には近江の佐々木氏一族が出雲と隠岐の守護を兼ね,南北朝以後山名氏・京極氏・尼子氏・吉川氏などの支配を経て,江戸時代松江の松平氏の預り領となった。

出典:旺文社日本史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
金澤利明 竹内秀一 藤野雅己 牧内利之 真中幹夫
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

隠岐」の用語解説はコトバンクが提供しています。

隠岐の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation