@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

雌型【めがた】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

雌型
めがた
mold; mould
印象化石うち古生物遺体形態凹凸と,型の凹凸が逆のものをいう。厚みのあるもので,たとえば二枚貝の貝殻にとれば,その外側の形態と逆の凹凸をもつ外形雌型と,内部の形態と逆の凹凸をもつ内形雌型とができる。こうした雌型が入手されると,それをもとにしていろいろの造形材料を用いて雄型をつくり,それを研究する。雄型,雌型,内型,外型の区別が明瞭でない場合には単に型 (キャスト) と呼ぶ。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

岩石学辞典

雌型
(1) モールド(mould, mold)と同義.⇒キャスト.(2) 腐朽した有機物質に富む土壌に関しても用いられる[Dzulynski & Walton : 1965].

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

めがた【雌型】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

め‐がた【雌型】
〘名〙 ものを作るのに用いる凹入(おうにゅう)した型。普通は凸出(とっしゅつ)した雄型と合わせて使う。⇔雄型

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

雌型」の用語解説はコトバンクが提供しています。

雌型の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation