@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

雑家【ざっか】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

雑家
ざっか
Za-jia
中国古代の諸子百家の一つ。儒家道家,法家などの思想を融合させたもので『呂氏春秋』はその代表的な書。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ざっ‐か【雑家】
古代中国諸子百家の一。儒家墨家名家法家など諸家取捨総合した学派

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ざっか【雑家 Zá jiā】
中国の古代,九流に数えられた諸子百家の一つ。この分類は,戦国期の思想家群を,前漢末(劉向(りゆうきよう)・劉歆(りゆうきん)父子)の文化観によって九流に整理した際,枠外に出た議論や書籍を集録して成立した。《漢書》芸文(げいもん)志では,儒と,儒と,道と法の諸家の思想を雑糅(いりまじる)しているものとして,《呂氏春秋》《淮南子(えなんじ)》などを録し,のち後漢の《論衡(ろんこう)》《昌言》や政論集が加わり,《隋書経籍志では百家全書風の多数の類書がこれに属した。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

ざっか【雑家】
中国、九学派の一。儒・墨・名・法・道など諸家の説を総合・参酌した学派。淮南子えなんじなど。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

雑家
ざっか
旧中国の学問分類における一派。『漢書(かんじょ)』芸文志(げいもんし)が古代の思想諸学派を儒(じゅ)・道(どう)・陰陽(いんよう)・法・名(めい)・墨(ぼく)・縦横(しょうおう)・雑・農・小説の十家に分けたのに始まる(前漢時代末の劉(りゅうきん)『七略(しちりゃく)』に基づく)。このことばは『史記』韓安国伝(かんあんこくでん)に初出するので、前漢の初期には使われていたが、当時特定の主張をもった集団が雑家として存在していたわけではない。儒家・道家などのような独自の学説をもたず、それら諸家の学説のあれこれを雑(まじ)え折衷して自己の思想を構成したものに名づけたのである。『漢書』芸文志には雑家として『孔甲盤盂(こうこうばんう)』『大禹(たいう)』『尸子(しし)』など20種が記録されているが、今日『呂氏春秋(りょししゅんじゅう)』と『淮南子(えなんじ)』の2種だけが伝わる。両者は諸思想の総合・統一によって新時代を切り開こうとした意欲的な百科全書といってよく、班固(はんこ)も「雑家者流は……儒・墨を兼ね名・法を合(がっ)す」と評した。なお、後世になると、一家をたてるに足りないものを多く雑家に入れたので、雑家はきわめて広い内容をもつに至った。[池田知久]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ざっ‐か【雑家】
〘名〙 中国、漢代、九流の一つ。諸家の説を総合、勘案した学説、学派。また、どの学派にも属さない群小学派の総称。
※史記抄(1477)一五「孔甲が雑家の書の事ぞ」 〔史記‐韓長孺伝〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ぞう‐け ザフ‥【雑家】
〘名〙 農民階層の一つ。豊臣秀吉時代の検地帳に無屋敷として登録された農民層で、高持の頭(かしら)百姓と無高の水呑百姓との中間にあった階層をいう。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

雑家」の用語解説はコトバンクが提供しています。

雑家の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation