@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

電源開発(株)【でんげんかいはつ】

日本大百科全書(ニッポニカ)

電源開発(株)
でんげんかいはつ
電力卸事業を基盤とする電力会社。1952年(昭和27)電源開発促進法(昭和27年法律第283号)により政府関係特殊会社として創立。第二次世界大戦後の経済復興の基盤となる電源開発を強力に進めるために設立され、当初は佐久間(静岡県)、奥只見(おくただみ)(福島県)など開発困難な地点で一連の大規模水力発電所を建設。民間電力会社の電源開発が軌道にのり電力需給が好転したのちは、電力の広域運営に積極的に参加し、本州・四国間の送電線の敷設や、東日本と西日本を連係する周波数変換所の建設などにあたった。1973年のオイル・ショック後は新エネルギーの開発を目ざすサンシャイン計画に参画し、太陽熱発電や地熱発電に取り組んだ。1997年(平成9)閣議で民営化が決定。2003年に電源開発促進法が廃止され、電源開発(株)は民営化された。2002年から、コミュニケーションネームとして「J-POWER」という呼称を使用している。資本金1524億円(2010)、売上高6360億円(2010。連結)。橘湾(たちばなわん)火力、新豊根(しんとよね)(水力)など、全国各地に多数の発電所をもつ。[橘川武郎]
『30年史編纂委員会編『電発30年史』(1984・電源開発株式会社) ▽橘川武郎著『日本電力業発展のダイナミズム』(2004・名古屋大学出版会)』

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

電源開発(株)」の用語解説はコトバンクが提供しています。

電源開発(株)の関連情報

関連キーワード

斎藤寅次郎マキノ雅広級化層理新藤兼人川島雄三市川崑久松静児森一生成瀬巳喜男日中関係

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation