@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

電離度【でんりど】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

電離度
でんりど
degree of electrolytic dissociation
分子が解離してイオンを生じる割合。主として電解質水溶液について用いる用語食塩水酸化ナトリウム塩酸のような強電解質は水溶液中で完全解離していると考えられるが,弱電解質ではそのうちの一部のみが解離してイオンを生じ,他は中性分子としてそのまま溶液中に存在する。電離度は温度および濃度で変るが,一定温度においては離度と濃度との関係についてオストワルトの希釈律が与えられている。また,ある濃度および無限希釈における当量電気伝導率をそれぞれ ΛcΛo とすると,弱電解質の電離度αは近似的に α=Λc/Λo で与えられる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

でんり‐ど【電離度】
電解質が溶液中でどれだけ電離しているかの割合。電離する前の物質に対する、電離した量の

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

でんりど【電離度】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

でんりど【電離度】
電離前の物質の全量に対する、電離した物質の量の比。電解質の種類、同じ物質でも濃度・温度によって異なる。例えば、食塩などでは大きくて一に近く、酢酸などでは小さい。また一般に、薄い溶液ほど大きくなる。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

電離度
でんりど
degree of electrolytic dissociation
電解質を溶媒(通常は水)に溶かして溶液をつくったとき、その電解質全量のうち、どれだけが解離してイオンになるか(電離するか)の割合をいう。電離度は電解質の種類によって異なり、塩硝酸などのような強酸、水酸化ナトリウム、水酸化カリウムのような強塩基、塩化ナトリウム、硫酸カリウムなどのような塩類は大きくて1に近く(強電解質という)、酢酸のような弱酸、アンモニアのような弱塩基では小さい(弱電解質という)。電離度はこのほか、溶媒の種類、温度により変化するが、また共存イオンの有無、種類、量によっても変化する。[戸田源治郎・中原勝儼]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

でんり‐ど【電離度】
〘名〙 原子や分子の電離反応で、イオン化する前の全原子あるいは全分子数に対して、イオンとなったものの数の割合。水溶液内で電離度の高いものを強電解質、低いものを弱電解質という。〔電気工学ポケットブック(1928)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

化学辞典 第2版

電離度
デンリド
degree of dissociation of electrolyte

電解質溶液中の溶質のうち,電離してイオンになっているものの割合をいう.その大小によって,強電解質および弱電解質に分類される.電気伝導率の測定から求められる.[別用語参照]オストワルトの希釈律

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

電離度」の用語解説はコトバンクが提供しています。

電離度の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation