@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

電離放射線【でんりほうしゃせん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

電離放射線
でんりほうしゃせん
ionizing radiation
荷電粒子である放射線電子陽電子μ粒子中間子陽子α粒子などの荷電粒子は物質中で顕著な電離作用を行うのでこの名がある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

でんり‐ほうしゃせん〔‐ハウシヤセン〕【電離放射線】
原子分子電離する作用をもつ放射線の総称。高速荷電粒子(α線電子線)や高速中性子などの粒子線、短波長で高いエネルギーをもつ紫外線X線γ線を指す。人間を含む生物体に有害な影響を与えるため、医療・産業分野の放射線に関わる業務において、さまざまな法的規制が設けられている。→非電離放射線

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

化学辞典 第2版

電離放射線
デンリホウシャセン
ionizing radiation

直接電離粒子または間接電離粒子,あるいはそれらの混合からなるすべての放射線.直接電離粒子は,衝突により電離を起こすのに十分な運動エネルギーをもつ荷電粒子(電子,陽子,α粒子など)であり,間接電離粒子は,直接電離粒子を発生させるか,あるいは核変換を起こすことのできる非荷電粒子(光子,中性子など)である.

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

電離放射線」の用語解説はコトバンクが提供しています。

電離放射線の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation