@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

青べか物語

デジタル大辞泉プラス

青べか物語
山本周五郎の長編小説。1961年刊行。川島雄三監督、森繁久弥主演の同名映画(1962)の原作

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

あおべかものがたり〔あをべかものがたり〕【青べか物語】
山本周五郎による連作短編小説。昭和35年(1960)「文芸春秋連載浦安をモデルとする架空の町「浦粕」を舞台に、昭和初期の漁師町の人間模様を描いた作品。昭和36年(1961)、文芸春秋読者賞に選ばれたが受賞辞退。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

あおべかものがたり【青べか物語】
山本周五郎の小品集。1960年(昭和35)1~12月号《文芸春秋》に連載。1928年から1年余,江戸川河口の漁師町浦安に仮寓した山本は,青いべか舟(海苔を採る一人乗りの平底舟)で読書や素描を楽しみ,病苦失恋失職,貧困,孤独を慰めた。この間に見聞した特異な浦粕(浦安)世界の人情風物を33の短編に練りあげ,小説のエッセンスだけを抽出しようと試みた作品。人間の原形質剔抉(てつけつ)し,海苔すき小屋や川辺にまで登場人物と等しい人格を付与した作物として,山本の最高の文学的到達とされるばかりでなく,日本近代文学が従来もたなかった傑出した収穫と評価する向きが少なくない。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

青べか物語」の用語解説はコトバンクが提供しています。

青べか物語の関連情報

関連キーワード

新藤兼人川島雄三鈴木清順久松静児深作欣二マキノ雅広森一生アポロ計画岡本喜八朝鮮映画

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation