@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

青木賢清【あおき かたきよ】

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

青木賢清 あおき-かたきよ
1582-1656 江戸時代前期の神職。
天正(てんしょう)10年生まれ。青木永弘祖父。修験道をまなび金重院と称する。キリシタンに破壊された長崎の諏訪(すわ)神社復興のため,長崎奉行長谷川権六らの支援をえて本殿造営。のちその宮司(ぐうじ)となり,以後11代宮司まで青木家がつとめた。明暦2年8月28日死去。75歳。肥前唐津(からつ)(佐賀県)出身。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

青木賢清 あおき-けんせい

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

青木賢清」の用語解説はコトバンクが提供しています。

青木賢清の関連情報

関連キーワード

安土桃山時代(年表)ホイヘンス明智光秀江馬輝盛斎藤利三清水宗治諏訪勝右衛門の妻武田信勝武田信廉土岐頼芸

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation