@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

青玉【せいぎょく】

大辞林 第三版

せいぎょく【青玉】
青色の鋼玉。サファイア。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

あお‐だま あを‥【青玉】
〘名〙
① 青い色の玉。
※延喜式(927)祝詞「青玉の水江(みづえ)の玉の行相(ゆきあひ)に」
② 細かい穴が多数ある、緒締めなどに用いる虫巣玉(むしのすだま)の一種。からふとだま。
※滑稽本・古朽木(1780)三「又取出したは青玉(アヲダマ)の対の緒〆」
③ 植物、ウニサボンの一品種。茎は単生で、のちに分かれ、直径は約一五センチメートル。花は赤く、直径約六センチメートル。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

せい‐ぎょく【青玉】
〘名〙
① 鋼玉の一種。青色透明で、装飾に用いることが多い。サファイアの漢名。
※新撰朗詠(12C前)下「青玉燈残りて、風昭華の曲を伝ふ〈藤原明衡〉」
※海潮音(1905)〈上田敏訳〉珊瑚礁「真珠、青玉(セイギョク)の色」 〔漢書‐西域伝上・莎車国〕
② 竹の異称。〔劉禹錫‐庭竹詩〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

せい‐ぎょく【青玉】
サファイアのこと。
のこと。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

青玉
せいぎょく
サファイア」のページをご覧ください

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

青玉」の用語解説はコトバンクが提供しています。

青玉の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation