@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

静電気【せいでんき】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

静電気
せいでんき
static electricity
時間的に変化しない電荷,またはそのような電荷分布に伴う電気現象をいう。電流を扱う動電気に対する用語。静電気は紀元前から摩擦電気として知られていたが,18世紀後半から C. A.クーロンなどにより定量的研究が行われ,電磁気学の発展のもとになった。セントエルモの火など静電気に関係した天然現象も多い。バン・デ・グラーフの装置,静電塗装,電気集塵,静電転写などに広く応用されている。反対に,静電気の発生による高電圧は放電引火,感電などの災害の原因となることもある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

せいでんき【静電気 static electricity】
静止して動かない状態にある電気を静電気といい,動いて電流を生ずる動電気と区別する。この状態は導体のみからなる系ではエネルギーが最小となる電荷分布に対応し,また電荷が電気抵抗の著しく高い物体(固体液体気体)の表面内部に存在する場合にはその動きが緩慢となり,静電気とみなしうる。すなわち,電荷の動きが多少あっても,電荷の作る電場の効果が電流の効果(磁場形成や発熱など)よりも顕著な限りこれを静電気と呼ぶことが多い。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

静電気
せいでんき

電荷の分布が時間的に変化しないときの電気現象。摩擦による帯電現象、直流電圧のかかった導体より生ずる電界、静止する電荷から生ずる電界(電場)などは、すべて静電気の問題である。たとえば、乾燥した冬の日にドアのノブなどの金属に触ると、金属に帯電していた静電気が指先に放電されてピリリと感じる。また、合成繊維は吸湿性が少ないので摩擦で発生した静電気が帯電しやすい。合成繊維の肌着が絡みつくのはそのためである。これらの静電気のもたらす害を防ぐため、帯電防止剤が開発されている。炭鉱ガス爆発のように、滞留している可燃物や爆発性ガスに静電気が放電されて大災害を起こすこともある。静電気は、定義のように、時間的に変化のないときの電気現象であるが、導体の静電誘導はおおよそ100万分の1秒程度の時間でおこるので、これよりもゆっくりした時間変化のある場合についても静電気の理論はそのまま成立する。静電気の基本法則は、電荷と電荷との間に働く電気力についてのクーロンの法則である。

[山口重雄]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

せい‐でんき【静電気】
〘名〙 帯電体に静止している電気。または電荷が移動してもその電流の影響が問題にならないほどに遅い場合の電気現象。正・負の電荷があり、その間にはクーロン力が働く。樹脂製のブラシで髪をとかした場合に起こる摩擦電気や、雷雲の荷電など。静電。〔工学字彙(1886)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

せい‐でんき【静電気】
摩擦電気など、物体にたまったまま動かない電気。静電。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

静電気」の用語解説はコトバンクが提供しています。

静電気の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation