@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

非晶質金属【ひしょうしつきんぞく】

世界大百科事典 第2版

ひしょうしつきんぞく【非晶質金属 amorphous metal】
原子配列に長範囲秩序のない金属。アモルファス金属金属ガラスともいう。液体や気体状態からガラス転移点以下の温度に超急冷することによってつくられる。熱力学的には非平衡状態にあり,結晶化温度以上に加熱すると原子配列の規則的な結晶状態にもどる。不規則な原子配列をどのように特徴づけるかは学問的に最も興味ある問題である。作製法,急冷速度などによっても構造は変化し,実際のアモルファス構造を記述するには極限的な超急冷に対応する理想アモルファス構造と,それからのずれを表す非晶質度というパラメーターが必要である。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

デジタル大辞泉

ひしょうしつ‐きんぞく〔ヒシヤウシツ‐〕【非晶質金属】

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

非晶質金属」の用語解説はコトバンクが提供しています。

非晶質金属の関連情報

関連キーワード

アモルファス金属アモルファス合金アモルファスシリコン太陽電池サチコンアモルファス

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation