@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

鞍馬【くらま】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

鞍馬
くらま
京都市左京区の一地区。旧村名。 1949年京都市に編入。中心集落馬は鞍馬寺門前町で,北方の鞍峠を越えて花背から若狭に向う街道の谷口集落でもある。西部貴船地区には貴船神社があり,渓谷に沿って料亭が並んでいる。叡山電鉄鞍馬線終点

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

あん‐ば【×鞍馬】
鞍(くら)を置いた馬。くらうま。
体操用具の一。馬ののような形のに、二つの取っ手をつけたもの。また、それを使う競技

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

くらま【鞍馬】
京都市左京区の地名鞍馬寺の門前町。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

鞍馬
日本海軍の巡洋戦艦(巡洋艦)。鞍馬型巡洋戦艦の1番艦。1912年に巡洋艦から類別変更された戦艦。1907年進水、1911年就役。第一次世界大戦に参加したのち、ワシントン海軍軍縮条約により廃艦が決まり、1923年に除籍解体

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

くらま【鞍馬】
京都市左京区,鞍馬山麓の鞍馬川沿いにひらけた集落。上賀茂から丹波へ通じる鞍馬街道が通る。平安時代には,鞍馬は鞍馬寺を指す場合が多いが,《枕草子》に〈鞍馬のつづらをりといふ道〉とあるのが,地名として見える鞍馬の早い例である。寛仁年間(1017‐21)には,鞍馬寺の敷地や周辺寺領が改めて朝廷より確認されている(《小右記》寛仁3年3月20日条)。またこの地は人里離れた土地であるため,鎌倉時代ころ以降,俊寛妻子後白河法皇,西行などの避難隠棲の地とされた(《平家物語》ほか)。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

鞍馬
くらま

京都市北東部、左京区の一地区。旧鞍馬村。北山山地に位置し、平地に乏しく、薪炭(しんたん)、木材を産す。鞍馬山(570メートル)の中腹にある鞍馬寺の門前町。老杉に覆われる鞍馬山は鞍馬天狗(てんぐ)や牛若丸修業の地の伝説でも知られる。出町柳から山麓(さんろく)の門前町まで叡山(えいざん)電鉄鞍馬線が通じ、山門から中腹の多宝塔まではケーブルカーがある。本堂から奥の院の魔王堂などを経て、貴船(きぶね)神社へ至る道はハイキングコースとなっている。6月20日の農作物の豊凶を占う竹伐り会式(たけきりえしき)や山麓に近い由岐(ゆき)神社の10月22日の火祭の行事がある。

[織田武雄]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

あん‐ば【鞍馬】
〘名〙
① 鞍(くら)をおいた馬。くらおきうま。くらうま。あんま。
※春日権現験記絵詞(1309)五「門前零落して鞍馬まれなりけれは」 〔漢書‐匈奴伝賛〕
② 馬の背の形をした台の上に、二つのとっ手をつけた体操用具。また、その上で行なう体操競技。
※絵合せ(1970)〈庄野潤三〉一六「体操の選手が鞍馬の競技で見せるように」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

くらま【鞍馬】
[1]
[一] 京都市左京区中部の地名。鞍馬川に沿う鞍馬寺の門前町。叡山電鉄鞍馬線が通じる。
※大和(947‐957頃)一〇五「くらまといふところにこもりていみじう行ひをり」
[2] 「くらまいし(鞍馬石)①」の略。
※春雨文庫(1876‐82)〈松村春輔〉三「舩板に渋い好みの潜り門路次は寄石鞍馬(クラマ)の靴脱」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

鞍馬」の用語解説はコトバンクが提供しています。

鞍馬の関連情報

関連キーワード

新藤兼人斎藤寅次郎森一生ドッジ・ラインイタリア映画今井正木下恵介キング・クリムゾン中国共産党久松静児

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation