@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

韓国併合条約

朝日新聞掲載「キーワード」

韓国併合条約
1910(明治43)年8月22日、寺内正毅・韓国統監が大韓帝国の李完用首相と調印し、朝鮮半島を名実ともに日本の植民地とした。条約は29日の公布。日本はすでに圧力のもと、05年に結んだ日韓保護条約で外交権を奪うなどしていたため、韓国は「併合条約は当初から無効だった」と主張している。
(2010-08-14 朝日新聞 朝刊 オピニオン1)

出典:朝日新聞掲載「キーワード」

精選版 日本国語大辞典

かんこくへいごう‐じょうやく ‥ヘイガフデウヤク【韓国併合条約】
明治四三年(一九一〇)八月二二日に調印された「韓国併合ニ関スル日韓条約」。これによって大韓帝国の統治権を完全かつ永久に日本に譲渡することなどを規定。大韓帝国の名称は廃されて朝鮮となり、朝鮮は日本の植民地となった。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

韓国併合条約」の用語解説はコトバンクが提供しています。

韓国併合条約の関連情報

関連キーワード

新聞小説フレーブニコフワチラウットフレーブニコフ田岡嶺雲ニコラ1世アフリカ神話有島武郎桂太郎内閣都市気候

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation