@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

顆球石英粗面岩【かきゅうせきえいそめんがん】

岩石学辞典

顆球石英粗面岩
アウイはコルシカ産の球顆状閃緑岩にこの名称をつけたが[Hauey : 1814],後に球顆状の脱ガラス化した流紋岩で球顆が顕著で団塊のような外観の岩石を指すようになった[Parkinson : 1898].ギリシャ語のpyrは火を,merosは部分の意味.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

顆球石英粗面岩」の用語解説はコトバンクが提供しています。

顆球石英粗面岩の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation