@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

額付【ひたいつき】

精選版 日本国語大辞典

ひたい‐つき ひたひ‥【額付】
〘名〙
① 額のかっこう。額の様子。
※能因本枕(10C終)三「鳥虫のひたいつきいとうつくしうて飛びありく」
② 男子の前額部の、冠や烏帽子(えぼし)の額に当たる部分。また、冠や烏帽子をかぶることによって生じた額ずれの部分。
※太平記(14C後)二一「立振舞へる体さすがになまめいて、額付(ヒタヒつき)の跡以外にさがりたれば」
③ 馬具、面繋(おもがい)の部分の名。馬の額に当たる所。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

額付」の用語解説はコトバンクが提供しています。

額付の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation