@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

顕象【けんしょう】

精選版 日本国語大辞典

けん‐しょう ‥シャウ【顕象】
〘名〙 (「げんしょう」とも) 外部にあらわれたかたち。はっきりとあらわれたかたち。現象。
※玉石志林(1861‐64)一「婦人にして、稀なる天の顕象に均しき名を得たるの魁たる者は」
※真善美日本人(1891)〈三宅雪嶺〉人種大勢論〈鈴木券太郎〉「但雑種の顕象を発せざる地方も亦少からず」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

顕象」の用語解説はコトバンクが提供しています。

顕象の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation