@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

風圧【ふうあつ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

風圧
ふうあつ
wind pressure
風にさらされた物体表面が受ける圧力。風上側に加わる力と,風下側のの圧力とがある。風速 V と風圧 P との関係は,風上側で P=(1/2)ρV2,風下側で P=(1/2)CρV2で,それぞれ表される。ただし,ρは空気の密度,C表面の形や状態によって決まる抵抗係数である。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ふう‐あつ【風圧】
風が前面に置いた物体に加える圧力。風速の2乗に比例して増加する。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ふうあつ【風圧】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

風圧
ふうあつ

風にさらされた表面が受ける圧力。平らな表面の場合、風上側には正の圧力が、風の陰になる風下側では負の圧力が加わる。風圧Pは次式で表される。


 この式でρは空気の密度(kg・sec2/m3)、Vは風速(m/s)、Sは受圧面積(m2)、Cxは受圧体の抵抗係数でこれは構造物の形状により大きく異なる。ρの値は約8分の1であるから、

とも書き表される。この式から、風圧は風速の二乗に比例し、受圧面の形に関係することがわかる。この式をさらに簡略化し、1平方メートルの平板の受ける風圧P(kg/m2)と風速V(m/s)の関係を求めると
  P=0.125V2
と表され、平板の受ける風圧が略算される。風による破壊はPの大きさによる。

[根本順吉]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ふう‐あつ【風圧】
〘名〙 風が物体に及ぼす圧力。風速の二乗にほぼ比例する。
※東京日日新聞‐明治四一年(1908)四月八日「一秒時間に十米突の速力を有する風圧に抵抗して」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

風圧」の用語解説はコトバンクが提供しています。

風圧の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation