@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

飛雲閣【ヒウンカク】

デジタル大辞泉

ひうん‐かく【飛雲閣】
京都の西本願寺境内にある3層の楼閣建築国宝豊臣秀吉の造営した聚楽第(じゅらくだい)遺構と伝えられる。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ひうんかく【飛雲閣】
京都市下京区堀川通り花屋町下ル本願寺(西本願寺)境内の庭園滴翠園に所在し,滄浪池に臨む3層の楼閣建築。その来歴は明確ではないが,豊臣秀吉の聚楽第(1587)に創建され,寛永年間(1624‐44)現在地に移されたと伝え,桃山時代の代表的建築とされる。外観は屋根やに変化をもたせ,異形の窓を用いて軽快な意匠をもつ。内部は異なった意匠の座敷もち,とくに初重の招賢殿(の間)の床の間や船入の間がすぐれている。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

ひうんかく【飛雲閣】
京都の西本願寺境内にある三層の楼閣。聚楽第じゆらくだいの遺構の一つで、江戸初期の移築という。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

家とインテリアの用語がわかる辞典

ひうんかく【飛雲閣】
京都市下京区の西本願寺境内の庭園「滴翠園(てきすいえん)」に建つ、3層の楼閣建築。国宝。16世紀末ごろの創建と伝えられる典型的な庭園建築の一つ。豊臣秀吉(とよとみひでよし)が造営した聚楽第(じゅらくだい)の遺構ともいわれる。

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

飛雲閣
ひうんかく
京都市西本願寺境内の一画にある滴翠園(てきすいえん)に建つ江戸初期の代表的建築。国宝。滄浪(そうろう)池に臨む三重の建物で、豊臣(とよとみ)秀吉が造営した聚楽第(じゅらくだい)にあったものを寛永(かんえい)年間(1624~44)に現在地に移建したと伝えるが、確証はない。一階は柳の間(招賢殿)、八景の間、船入(ふないり)の間、茶室からなる。柳の間は西本願寺書院対面所を小規模にした形式で、上上(じょうじょう)段まで設け、斬新(ざんしん)でしゃれた意匠が試みられている。茶室は憶昔席(いくじゃくのせき)の名があり、1795年(寛政7)ころに付属された。二階は歌仙の間といい、周囲に回縁がつく。三階は摘星楼(てきせいろう)とよばれ、軍配形の異形の花頭(かとう)窓を開く。各重の屋根の形は唐破風(からはふ)や入母屋(いりもや)破風など変化に富み、また、建物の木割は繊細で、庭園建築として軽快なたたずまいをみせる。付属建物には黄鶴台(おうかくだい)浴室(重要文化財)がある。[工藤圭章]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ひうん‐かく【飛雲閣】
京都市下京区の西本願寺にある三層の楼閣。豊臣秀吉が造営した聚楽第(じゅらくだい)の建物の一つで、寛永年間(一六二四‐四四)に移築されたと伝えられる。金閣・銀閣とともに洛陽三閣の一つ。国宝。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社日本史事典 三訂版

飛雲閣
ひうんかく
京都西本願寺にある近世の住宅建築で,書院造の典型
豊臣秀吉の建てた聚楽第の遺構と伝えられてきたが,異説も多い。近年の研究では江戸前期(元和〜寛永)の造立と考えられている。3層の建物で,西本願寺境内の滄浪 (そうろう) 池に臨む。建物の細部にも豪華な装飾を施してある。

出典:旺文社日本史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
金澤利明 竹内秀一 藤野雅己 牧内利之 真中幹夫
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

飛雲閣」の用語解説はコトバンクが提供しています。

飛雲閣の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation