@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

飛鳥井【アスカイ】

デジタル大辞泉

あすかい〔あすかゐ〕【飛鳥井】
姓氏の一。藤原北家(ほっけ)から出た難波頼経(なんばよりつね)の子である雅経(まさつね)に始まる。
[補説]「飛鳥井」姓の人物
飛鳥井雅有(あすかいまさあり)
飛鳥井雅親(あすかいまさちか)
飛鳥井雅経(あすかいまさつね)
飛鳥井雅世(あすかいまさよ)

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクション

あすかい【飛鳥井】
福井の日本酒。酒名は、足利時代公家・飛鳥井氏がこの地で誕生したことに由来大吟醸酒純米酒本醸造酒などがある。原料米は五百万石など。仕込みの前にある八坂神社湧水名水百選「御前水」。蔵元の「丹生酒造」は享保元年(1716)創業。所在地は丹生郡越前町天王。

出典:講談社
(C)Kodansha 2010.
本事典は現在流通している、あるいは過去に存在した本格焼酎・泡盛の銘柄を集めたものです。限定品や終売品、蔵元の転廃業などで既になくなった銘柄も含まれていますのでご了承下さい。それぞれの情報は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

あすかい【飛鳥井】
姓氏の一。藤原氏花山院流。九条頼経の子雅経まさつねを祖とし、和歌・蹴鞠けまりの家として有名。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

あすか‐い ‥ゐ【飛鳥井】
[一] 奈良県明日香村、飛鳥坐(あすかにいます)神社の前にある井戸。
[二] 京都市中京区二条、柳馬場(やなぎのばんば)通あたりにあった万里小路(までのこうじ)の井戸。
[三] 催馬楽の、律の歌の曲名。「楽家録‐巻之六・催馬楽歌字」に「あすかゐに、やどりはすべしあけ」の歌い出しで所収。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

あすかい あすかゐ【飛鳥井】
[一] 姓氏の一つ。
[二] 藤原北家(ほっけ)の出の花山院家の一門。難波雅経に始まる。和歌と蹴鞠(けまり)の家として知られる。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

飛鳥井」の用語解説はコトバンクが提供しています。

飛鳥井の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation