@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

養老焼【ようろうやき】

事典 日本の地域ブランド・名産品

養老焼[陶磁]
ようろうやき
東海地方、岐阜県地域ブランド
大垣市で製作されている。江戸時代末期に始まったという。1902(明治35)年頃から大正時代中期まで栄えたが、一時途絶えた。1975(昭和50)年、当時の資料もと復活。現在では、木灰釉を用いる伝統的技法に加え、自然釉と焼き締めによる製法を用いる。大垣市上石津町産の養老木節粘土は、可塑性が高く、収縮性に富んでいるのが特徴。すべての工程が手作業でおこなわれている。岐阜県郷土工芸品。

出典:日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

養老焼」の用語解説はコトバンクが提供しています。

養老焼の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation