@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

饕餮文【とうてつもん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

饕餮文
とうてつもん
tao-tie-wen
中国の古銅器に見られる文様饕餮とは,『春秋左氏伝』の杜預の注では,「を貪(むさぼ)るを饕といい,食を貪るを餮という」とし,また『呂氏春秋』(先識覧)に「周鼎に饕餮を著し,首ありて身なし。人を食いていまだ咽(の)まざるに,害その身に及ぶ」とあり,貪欲に食財を貪る架空の獣の意味。文様の構成は猛獣猛禽類の力強い属性を取り出して合成したもので,この文様の意味は,強力な威力によってを避ける力を象徴したものと思われる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

とうてつ‐もん〔タウテツ‐〕【××餮文】
中国、殷(いん)・周代の青銅器などに使われた獣面文様。大きなと口、曲がった(つめ)のある足などを特色とする。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

とうてつもん【饕餮文 tāo tiè wén】
中国,殷・周時代の青銅器に表された怪獣面の文様。《春秋左氏伝》によれば,縉雲氏にできの悪い息子がおり,飲食や財貨をむさぼり,身よりのない者や貧乏人まで苦しめた。そこで人々は彼を饕餮と呼んだという。饕は財貨をむさぼること,餮は飲食をむさぼることを意味する。が尭帝の下で実際の行政を担当していたとき,渾敦(こんとん),窮奇(きゆうき),檮杌(とうごつ)ら悪人を世界の果てに追放したが,饕餮もその一人として追放を受け,大地の果てにあって土地の精霊たちが悪さをなすのを防いでいるという。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

とうてつもん【饕餮文】
中国古代、特に殷周代の青銅器に施されている怪獣面文様。曲がった角つの、大きくとび出した目を特色とする。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

饕餮文
とうてつもん
中国、殷(いん)・周時代の、多くは青銅器に表現された怪獣文の一種。獣面紋とよばれることもある。青銅器のほか、骨角器、玉器などにもこの文様がみられることがあり、長期間にわたって愛用された文様である。この命名は宋(そう)代に始まる。呂大臨(りょたいりん)著の『考古図』(1092)の「呂氏春秋」に「周の鼎(てい)に饕餮を著す、首ありて身(からだ)なし、人を食(くら)っていまだ咽(いん)せず、害その身に及ぶ」とあることから名づけられたとあり、今日までこの名称が踏襲されている。この文様は新石器時代晩期の良渚(りょうしょ)文化期までたどれることが知られている。その妖気(ようき)を放つ面貌(めんぼう)は見る人をして畏怖(いふ)せしめるばかりでなく、神々の世界へと誘うごとくである。[武者 章]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

とうてつ‐もん タウテツ‥【饕餮文】
〘名〙 中国古代の装飾文様の一つ。主として殷・周の青銅器を飾る怪獣文。大きな口、ひろく見開かれた両眼、巨大な双角をもつ獣面を中心に左右相称に配した胴部を基本とした図形で、変化に富む。呪術的な意味内容をもつものと考えられている。とうてつ。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

饕餮文」の用語解説はコトバンクが提供しています。

饕餮文の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation