@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

香附子【こうぶし】

漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典

こうぶし【香附子】
漢方薬に用いる生薬(しょうやく)の一つ。カヤツリグサ科ハマスゲ球茎(きゅうけい)を乾燥したもの、またその精油。「婦人の聖薬」ともいわれ、頭痛月経痛などに対する鎮痛作用があり、神経症月経不順にも用いる。更年期障害、月経不順、産前産後の神経症に効く女神散(にょしんさん)、月経不順、血の道(みち)症、更年期障害に効く芎帰調血飲(きゅうきちょうけついん)神経性胃炎、更年期障害に効く香蘇散(こうそさん)などに含まれる。

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

こうぶし【香附子】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

香附子
こうぶし

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

香附子」の用語解説はコトバンクが提供しています。

香附子の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation