@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

馬借一揆【ばしゃくいっき】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

馬借一揆
ばしゃくいっき
室町時代,馬借が主体となって起した土一揆。馬借は平生から集団で行動し,また都市と農村を結ぶ街道を通行していて諸般の情勢に明るかったから,しばしば徳政令発布などを要求して活躍した。応永 25 (1418) 年6月 25日大津の馬借が祇園 (八坂神社) の神輿を奉じて強訴した一揆,同 33年6月8日坂本の馬借が京都に乱入し,北野社の公文所 (くもんじょ) を焼打ちしようとした一揆,正長1 (28) 年 11月山城,大和,近江などの馬借が徳政を要求して起した一揆などは有名であり,文明 17 (85) 年の山城国一揆にも参加している。 (→徳政一揆 )  

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ばしゃく‐いっき【馬借一×揆】
室町時代、馬借が中心になって、徳政令の発布や新関の撤廃を要求して起こした土一揆

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ばしゃくいっき【馬借一揆】
中世後期に陸上運輸業者の馬借が集団で蜂起した事件。土一揆(つちいつき)の先頭を切った行動として注目されているが,元来山門の強(嗷)訴(ごうそ)の一環として登場した事件である。1379年(天授5∥康暦1)6月,近江坂本の馬借1000余人が京の祇園社に討ち入ったというのが初見で(八坂神社〈社家記録〉),山徒(山門の下級僧侶)の一員でありながら幕府と結託して権勢を振るった円明坊と,関のことで争ったことが原因であった。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

ばしゃく‐いっき【馬借一揆】
〘名〙 室町時代、馬借が中心となって発生した土一揆。徳政令の発布や関の撤廃などを要求した。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社日本史事典 三訂版

馬借一揆
ばしゃくいっき
室町時代,馬借が中心となり蜂起した一揆
馬借は集団で居住して地域連合性も強く,機動性にも富んで土一揆の有力な戦力となり,徳政・新関撤廃などを要求した。1418年大津馬借の祇園社乱入,'26年坂本馬借の京都乱入や '28年正長の土一揆,'85年山城国一揆などにも参加した。

出典:旺文社日本史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
金澤利明 竹内秀一 藤野雅己 牧内利之 真中幹夫
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

馬借一揆」の用語解説はコトバンクが提供しています。

馬借一揆の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation