@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

駄津・啄長魚【だつ】

精選版 日本国語大辞典

だつ【駄津・啄長魚】
〘名〙
① ダツ目ダツ科の海産魚。全長約一メートルになる。体は側扁して細長く、両あごはくちばし状に細長く前方へ突き出し、鋭い歯をもつ。体の背方は濃青色で腹面は銀白色を帯びる。沿岸表層性で、初夏に沿岸の藻場で産卵する。北海道沿岸から東シナ海まで分布。食用とする。〔生物学語彙(1884)〕
② ウナギの幼魚をいう。
※記念碑(1955)〈堀田善衛〉「ダツってね、うなぎの幼魚でね、絶対禁漁なんだ」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

駄津・啄長魚」の用語解説はコトバンクが提供しています。

駄津・啄長魚の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation