@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

駅馬車【えきばしゃ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

駅馬車
えきばしゃ
Stagecoach
アメリカ映画。ユナイト 1939年作品。監督ジョン・フォード。脚本ダドリー・ニコルズ。原作アーネスト・ヘイコックス。 19世紀末ニューメキシコの荒野を走る駅馬車に乗合せた人間群像を描きながら,大づめのインディアン襲来へと快適なテンポで展開し,アクション映画の醍醐味を満喫させた。親の仇を討つ脱獄囚リンゴ・キッドにはそれまで無名の俳優であったジョン・ウェインが扮し,以後フォード映画に数多く出演することになった。共演者は T.ホルト,T.ミッチェル,C.トレバー,G.バンクロフトほか。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

えき‐ばしゃ【駅馬車】
17~19世紀ごろ、欧米で、各主要都市間を定期的に運行して、旅客や貨物・郵便物を輸送した馬車。鉄道発達衰退
[補説]作品名別項。→駅馬車

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

えきばしゃ【駅馬車】[映画]
Stagecoach》米国の映画。1939年作。監督はフォード。駅馬車に乗り合わせた人々の人間模様を描く西部劇。出演はジョン=ウェインほか。第12回米国アカデミー賞で2部門を受賞した。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

駅馬車
日本の唱歌の題名。アメリカ民謡《Oh Bury Me Not On The Lone Prairie》に基づく。作詞:小林幹治。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

駅馬車
1986年製作のアメリカ映画。原題《Stagecoach》。西部劇の古典的名作のリメイク。劇場未公開。監督:テッド・ポスト、出演:ウィリー・ネルソン、クリス・クリストファーソン、ジョニー・キャッシュほか。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

駅馬車
1939年製作のアメリカ映画。原題《Stagecoach》。西部劇の古典的名作。監督:ジョン・フォード、出演:ジョン・ウェイン、トーマス・ミッチェル、クレア・トレバーほか。第12回米国アカデミー賞作品賞ノミネート。同助演男優賞(トーマス・ミッチェル)、作曲・編曲賞受賞。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

えきばしゃ【駅馬車 stagecoach】
一定区間を定期的に走る公共用の乗合馬車。駅馬車の出現のためには,道路の改善と道路網の発達,馬車の車体の改良,旅行客の増加といった条件が必要であったが,すでに17世紀にはロンドンやパリで駅馬車が運行されていた。18世紀のイギリスでは道路建設が進み,国内に道路網がはりめぐらされ,ロンドンから地方へ向け週なん百便もの駅馬車が出発した。アメリカでも,18世紀末には東部大西洋岸地方で駅馬車が運行されていたが,19世紀に入ってからいっそうの発展をとげた。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

えきばしゃ【駅馬車 Stagecoach】
アメリカ映画。1939年製作。映画史上もっとも有名な西部劇であり,ジョン・フォード監督の代表作の1本。西部劇が〈B級映画〉のみで完全に衰退しきっていた1930年代の末に,その斬新なスタイルとテーマ,そして空前の激しいアクションで大ヒットし,西部劇の新しい時代を開いて,その後《大平原》《無法者の群》《砂塵》等々と続くハリウッドの〈大作西部劇の新サイクル〉の嚆矢(こうし)となった。フォードとしても《三悪人》(1926)以来13年ぶりの西部劇である。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

えきばしゃ【駅馬車】
定期的に街道の宿駅を往復し、旅客や郵便物を輸送した馬車。一七世紀以降、西ヨーロッパやアメリカで発達。鉄道の出現によって衰退。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

えき‐ばしゃ【駅馬車】
〘名〙 各宿駅間を定期的に旅客、荷物、郵便物などを輸送した、四頭ないし六頭だての乗合馬車。西ヨーロッパやアメリカで鉄道以前の重要な交通機関であった。
※亜剌比亜人エルアフイ(改作)(1957)〈犬養健〉四「先生夫妻を乗せた駅馬車が、その頃はじめて架設しかけてゐた鉄道線路に添ってコンスタンティーヌの町へ走り出しました」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

駅馬車」の用語解説はコトバンクが提供しています。

駅馬車の関連情報

関連キーワード

斎藤寅次郎久松静児マキノ雅広吉村公三郎清水宏大庭秀雄森一生第2次世界大戦恐怖映画田坂具隆

他サービスで検索

「駅馬車」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation