@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

高倉健【たかくらけん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

高倉健
たかくらけん
[生]1931.2.16. 福岡,中間
[没]2014.11.10. 東京
映画俳優。本名小田剛一。1954年明治大学商学部を卒業。1955年東映入社し,『電光空手打ち』(1956)の主役でデビュー任侠映画「人生劇場・飛車角」(1963~64)シリーズを経て,「日本侠客」(1964~71),「網走番外地」(1965~67),「昭和残侠伝」(1965~72)などの任侠シリーズに主演してトップスターとなる。1976年に東映を退社。その後,『八甲田山』(1977),『幸福の黄色いハンカチ』(1977),『冬の華』(1978),『駅 STATION』(1981),『鉄道員(ぽっぽや)』(1999,モントリオール世界映画祭主演男優賞),『あなたへ』(2012)など多くの話題作に主演した。『燃える戦場』Too Late The Hero(1969)でハリウッド映画に初出演したのち,リドリースコット監督の『ブラック・レイン』Black Rain(1989),チャン・イーモウ(張芸謀)監督の『単騎,千里を走る。』(2005)など海外作品でも活躍。1998年紫綬褒章受章,2006年文化功労者に選ばれ,2013年文化勲章を授与された。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵

高倉健
日本を代表する俳優。1931年2月16日生まれ、福岡県出身。本名、小田剛一。
1955年、明治大学卒業後、映画会社・東映のオーディション「東映ニューフェース」を経て第2期ニューフェースとして入社。本人は後に、「俳優養成所では、他の人の邪魔になるから見学していて下さい、と言われる落ちこぼれだった」と述べているが、56年に「電光空手打ち」の主演でデビューを果たす。
「花と嵐とギャング」(61年)のチンピラ役で注目を浴びた後、ギャング映画に主演するようになり、「網走番外地」(65~72年、全18作)シリーズで、自身の主題歌と共に大きな人気を得た。また、「日本侠客伝」(64~71年、全11作)、「昭和残侠伝」(65~72年、全9作)など多くの仁侠(にんきょう)映画がヒットし、日本映画を代表するスターとなった。義理や人情を重んじるアウトローが巨悪に挑む、というヒーロー像は、学生運動に身を投じる若者らからも圧倒的な支持を得た。決めぜりふ「死んでもらいます」や「義理と人情を秤(はかり)にかけりゃ……」という主題歌の歌詞は、流行語にもなった。
76年に東映から独立すると共に、仁侠映画から人間ドラマやアクション映画へと活躍の場を広げ、「君よ憤怒の河を渉れ」(76年)、「八甲田山」(77年)などに主演。山田洋次監督の「幸福の黄色いハンカチ」(77年)では口数の少ない一途な男を演じ、78年の第1回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞、第51回キネマ旬報主演男優賞、第20回ブルーリボン賞主演男優賞などを受賞した。
その後も、「野性の証明」(78年)、「動乱」(80年)、「遙かなる山の呼び声」(80年)、「駅 STATION」(81年)、「海峡」(82年)、「南極物語」(83年)、「居酒屋兆治」(83年)、「あ・うん」(89年)、「鉄道員(ぽっぽや) 」(99年)などに出演し、不器用な男の哀愁を表現するなどしてファンを引きつけた。
「ザ・ヤクザ」(74年)や「ブラック・レイン」(89年)などのハリウッド映画を始めとする海外作品にも出演している。
59年に歌手の故・江利チエミと結婚し、12年後に離婚した後は独身を通したが、自身は私生活を表に出すのを好まなかったとされる。
98年、紫綬褒章を受章。2013年、文化勲章を受章。他の受賞歴は日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を4回(78年、81年、82年、2000年)、菊池寛賞(12年)など。多くのファンから「健さん」の愛称で親しまれてきた。
14年11月10日、悪性リンパ腫のため、死去。享年83。
最後の主演作「あなたへ」(12年)まで205本の映画に出演した。
(葛西奈津子 フリーランスライター/2014年)

出典:(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」

デジタル大辞泉

たかくら‐けん【高倉健】
[1931~2014]映画俳優。福岡の生まれ。本名、小田剛一(ごういち)。昭和31年(1956)「電光空手打ち」の主演でデビュー。「網走番外地」「昭和残侠(ざんきょう)伝」など任侠映画に多く出演し、人気を得る。ほかの出演作に「八甲田山」「幸福(しあわせ)の黄色いハンカチ」「鉄道員(ぽっぽや)」など。平成25年(2013)文化勲章受章。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

高倉健 たかくら-けん
1931-2014 昭和後期-平成時代の俳優。
昭和6年2月16日生まれ。東映にはいり,昭和31年「電光空手打ち」でデビュー。「日本侠客伝」「網走番外地」などの任侠シリーズで人気をえる。51年フリーとなり,「八甲田山」「幸福の黄色いハンカチ」などに主演。平成11年「鉄道員(ぽっぽや)」でモントリオール国際映画祭主演男優賞。18年文化功労者。24年菊池寛賞。25年文化勲章。平成26年11月10日死去。83歳。福岡県出身。明大卒。本名は小田剛一。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版

たかくらけん【高倉健】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

知恵蔵mini

高倉健
映画俳優。1931年2月16日、福岡県生まれ。本名、小田剛一。明治大学商学部卒業後、55年に東映株式会社に入社。翌56年には、映画「電光空手打ち」の主演でデビューする。63年の「人生劇場飛車角」を始めとし、「日本侠客伝」シリーズ(64年~71年、全11作)などの任侠映画でトップスターとなる。76年、東映を退社し独立。同年、サスペンス映画「君よ憤怒のれ」に主演し新境地を開く。77年には「八甲田山」「幸福(しあわせ)の黄色いハンカチ」に主演して両作品ともヒットし、第1回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞と第20回ブルーリボン賞主演男優賞に輝いた。「ザ・ヤクザ」(74年)、「ブラック・レイン」(89年)などのハリウッド映画を始めとし、海外作品にも多数出演している。98年に紫綬褒章を受章、2006年に文化功労者となり、13年に文化勲章を受章した。14年11月10日、悪性リンパ腫のため死去。享年83。
(2014-11-20)

出典:朝日新聞出版
(C)Asahi Shimbun Publications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

高倉健」の用語解説はコトバンクが提供しています。

高倉健の関連情報

関連キーワード

清水宏斎藤寅次郎五所平之助マキノ雅広ルロイ稲垣浩成瀬巳喜男内田吐夢島津保次郎田坂具隆

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation