@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

高山祭【たかやままつり】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

高山祭
たかやままつり
岐阜県高山市日枝神社山王祭と呼ばれる春祭り(4月14~15日)と,桜山八幡宮八幡祭と呼ばれる秋祭り(10月9~10日)。高山の町は,川を境に南は山王社(日枝神社)の氏子,北は桜山八幡(八幡神社)の氏子となっている。それぞれの祭りには,からくり人形などが乗り「動く陽明門」とも称される豪華な屋台が,春は 12基,秋は 11基出され,氏子区域をひき回されることで知られる。どちらの祭りでも,屋台行列の先頭には神楽台と呼ばれる太鼓を載せた屋台が進み,囃子を奏する。それぞれの神社から出る神輿の行列も特色があり,徳兵衛獅子と呼ばれる獅子舞や,締太鼓の音頭からカンカコカンの名で親しまれている闘鶏楽(とうけいらく)といった,飛騨地方独特の芸能を見ることができる。屋台行事は国の重要無形民俗文化財に指定されており,2016年,「山・鉾・屋台行事」の一つとして,国際連合教育科学文化機関 UNESCOの世界無形遺産に登録された。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

たかやま‐まつり【高山祭】
岐阜県高山市で行われる、4月14・15日の日枝(ひえ)神社の山王祭と10月9・10日の八幡(はちまん)神社の八幡祭のこと。人形などを飾った豪華な屋台が出る。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

たかやままつり【高山祭】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

たかやままつり【高山祭】
高山市で行われる、日枝神社の山王祭(4月14、15日)と八幡神社の八幡祭(10月9、10日)のこと。「動く陽明門」といわれる豪華な屋台が市中を練る。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

高山祭
たかやままつり
岐阜県高山市の春秋の祭り。高山市を南北に分け、南は山王(さんのう)社(日枝(ひえ)神社)の氏子、北は桜山八幡(はちまん)(八幡神社)の氏子になっている。日枝神社の祭りは4月14、15日で山王祭といい、八幡神社の祭りは10月9、10日(もとは旧暦9月14、15日)で八幡祭といった。高山祭(山王祭と八幡祭)の特色は、豪華な屋台の練行(れんぎょう)である。本居宣長(もとおりのりなが)の弟子、田中大秀(おおひで)が、神社を復興し神事を盛大にするため始めたといわれており、文化・文政(ぶんかぶんせい)(1804~1830)のころ、舶来の織物や材料をふんだんに使い、彫刻の名人を抱え、莫大(ばくだい)な財力を投じて屋台30台をつくった。その後保存と修理に努めて、いまは春祭12台、秋祭11台が曳(ひ)き出される。四輪の台車の上に三段重ねの屋台を構えたもので、上段は4本柱に切妻屋根をかけ、中段には氈(せん)を巡らし、黒漆で全体を塗って金色の金具が打ち付けてある。上段には各町内で趣向を凝らした人形を設け、下の台の中で綱によって操作して踊りをさせるものもある。当日は神輿(みこし)の渡御(とぎょ)に続いてこの屋台を繰り出し、囃子(はやし)につれて市中を練る。この行事は、国の重要無形民俗文化財の指定を受けており、代表的な屋台は屋台会館に展示され、観覧することができる。[井之口章次]
『山本茂実著『高山祭』(朝日文庫)』

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

事典 日本の地域遺産

高山祭

出典:日外アソシエーツ「事典 日本の地域遺産」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

たかやま‐まつり【高山祭】
〘名〙 岐阜県高山市の祭。春の日枝神社の祭(山王祭)は四月一四、一五日、秋の八幡神社の祭(八幡祭)は一〇月九、一〇日。飛騨の匠(たくみ)の手になるという木組や木彫の豪華な山車が町並みを練り歩く。飛騨高山祭。《季・春》

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

高山祭」の用語解説はコトバンクが提供しています。

高山祭の関連情報

他サービスで検索

「高山祭」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation