@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

高等専門学校【こうとうせんもんがっこう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

高等専門学校
こうとうせんもんがっこう
高等学校と同様に中学校卒業を入学資格とし,「深く専門の学芸を教授し,職業に必要な能力育成目的とする」学校。工業をはじめ,職業に関する学科置き,修業年限は5年。その設置については高等専門学校設置基準が定められている。中堅技術養成に対する経済界の要請に基づき,1962年度から設置された。ほとんどが国立であり,当初は工業だけであったが,その後,商船が加わり 1991年の設立基準の改正により,たとえば農業商業など,他の分野をも教育の対象に加えうることになった。 2004年国立大学の法人化に伴い,全国の国立高等専門学校の設置・運営を目的として,独立行政法人国立高等専門学校機構が設立された。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」

高等専門学校
産業界の要望に応える形で、実践的技術者を養成する機関として1962年に創設された。中学校卒業程度の学生を受け入れ、本科の修業年限は5年(商船に関する学科は5年半)。07年度時点で国立55、公立6、私立3の計64校が設置され、本科の学生は約5万6千人。卒業生には準学士称号が与えられる。分野別学科数は、電気・電子系が78と全体の3割を占め、機械系54、情報系44と続く。国立高等専門学校機構宮城富山香川熊本の4地区で、高専の再編計画を進めている。
(2008-09-01 朝日新聞 朝刊 教育1)

出典:朝日新聞掲載「キーワード」

デジタル大辞泉

こうとう‐せんもんがっこう〔カウトウセンモンガクカウ〕【高等専門学校】
中学校卒業者またはそれと同等以上の学力を有する者に対し、専門の学芸を教授し、職業に必要な能力を育成することを目的とする学校。工業または商船に関する学科を置き、修業年限は5年または5年6か月。高専。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

こうとうせんもんがっこう【高等専門学校】
産業界の要請を背景に,中堅技術者不足を解消する目的で,1961年学校教育法を一部改正して新たに設けられた学校。62年度から発足。中学校卒業者を対象として,5年(一部5年6ヵ月)の一貫教育を与えることが特色であり,その意味では高等学校短期大学を一本化したものということができる。発足当初は工業学科のみであったものが,67年度からは商船高等専門学校が創設され,71年度からは電波高等専門学校が新設された。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

こうとうせんもんがっこう【高等専門学校】
中学校教育の基礎の上に、専門の学芸を教授し、職業に必要な能力を育成することを目的とする高等教育機関。1961年(昭和36)、学校教育法の一部改正で設置。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

高等専門学校
こうとうせんもんがっこう
中学校卒業程度を入学資格とする、5年制の高等専門教育の機関である。その教育の目的は、「深く専門の学芸を教授し、職業に必要な能力を育成すること」(学校教育法115条)にある。この学校は、1962年度(昭和37)に設置され、その創設の趣旨は、当時の高度経済成長政策に伴い工業に関する中堅技術者を養成することにあった。また、これにより、学校制度上、義務教育修了後上級学校へ進学しようとする者に対して、もう一つの新しい進路が開かれることになった。当初は、工業に関する学科を置くものとされたが、1967年度からは商船に関する学科を中心とする学校も設置されるようになった。教育課程の履修には、学年制が採用され、5年(商船に関する学科は5年6か月)間を通ずる一貫した教育が行われる。2011年度(平成23)の学校基本調査(文部科学省)によると、高等専門学校は全国に57校(国立51校、公立3校、私立3校)設置され、生徒数は5万9220人である。もっとも多く設置されている学科は機械工学科で44校、次いで電子制御工学科と応用工学科が21校ある。商船学科は5校で設置されている。なお、高等専門学校につながる高等教育機関として、大学院修士課程をもつ技術科学大学が1976年度(昭和51)から設置された(2012年時点で2校)。[真野宮雄]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

こうとう‐せんもんがっこう カウトウセンモンガクカウ【高等専門学校】
〘名〙
① 旧学制下で、高度な専門教育を行なった学校の通称。
※風俗画報‐二八二号(1904)牛込西五軒町「弘文学院は〈略〉文部省直轄の各高等専門学校へ連絡を通じ」
② 工業の発展に伴う科学技術者養成の急務によって設置された高等教育機関。専門の学芸を教授し、職業に必要な能力を育成することを目的とする。工業、商船の二課程がある。中学校卒業を入学資格とし、修業年限五年。昭和三六年(一九六一)学校教育法の一部改正によって発足。高専。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

高等専門学校」の用語解説はコトバンクが提供しています。

高等専門学校の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation