@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

高輪【たかなわ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

高輪
たかなわ
東京都港区南端の地区東京湾を望む景勝台地で,台地沿いの道を高縄手道 (高台のまっすぐな道の) と呼んだことに地名起源をもつ。古くからの住宅地で,四十七士ので有名な泉岳寺高輪大木戸跡などの史跡がある。 JR品川駅前には高層ビル,スポーツセンターやホテルが立並んでいる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

たかなわ【高輪】
東京都港区南部の地名。江戸時代には,現在の港区高輪から品川区の大井あたりまでの台地の呼称であったが,しだいに範囲が狭まり,現在はJR山手線品川駅西側の台地一帯を指すようになった。大名下屋敷の広い敷地が多かったため,明治以後は高級住宅地となり,近年は高輪プリンス,パシフィック東京などホテルの多い地区として知られる。赤穂浪士で有名な泉岳寺もある。JR線のほか京浜急行線,都営地下鉄浅草線,第一京浜国道が通じる。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

高輪
たかなわ

東京都港区南東部にある地区。かつて高縄と記し、山手(やまのて)台地沿いの道を高縄手道(高台にあるまっすぐな道)とよんだことが地名の由来。南東端にJR、京浜急行電鉄の品川駅があり、都営地下鉄浅草線、三田線、東京メトロ南北線が通る。台地には泉岳寺(せんがくじ)(赤穂(あこう)義士墓所)、東禅寺(とうぜんじ)(最初のイギリス公使館が置かれた)をはじめ多くの寺院があり、江戸時代は大名の中屋敷も多く、その一つが竹田宮邸となり、邸宅は現在はグランドプリンスホテル高輪の貴賓館。2丁目に東海道の江戸の出入口の高輪大木戸跡(国史跡)がある。高級住宅地の一つとして知られる。

[沢田 清]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

たかなわ〔たかなは〕【高輪】
東京都港区の地名。山の手台地にあり、住宅地。泉岳寺がある。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

高輪」の用語解説はコトバンクが提供しています。

高輪の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation