@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

高野龍神国定公園【こうやりゅうじんこくていこうえん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

高野龍神国定公園
こうやりゅうじんこくていこうえん
和歌山県北東部の高野山から護摩壇山を経て龍神温泉に及ぶ自然公園。面積 191.98km2。 1967年指定。北部の高野山は弘法大師創立の真言宗の本山で,山岳宗教の聖地として栄えてきたところ。 1200余の伽藍,僧坊があり,文化財に指定されたものも多く,周囲の自然林と混然一体となり特異な景観を呈している。南海電鉄高野線やケーブルカーが通じ,近年は高野山への道路も開通して観光客や参詣客が多い。護摩壇山 (1372m) は本県最高峰。自然林もよく保存されている。特に高野山周辺にはスギを主とする自然林がよく保護されているほか,国有林には「高野大木」と呼ばれているコウヤマキをはじめ,マツ,ヒノキモミ,ツガの原生林が残されている。また護摩一帯にはモミ,ツガ,ブナの原始林とツツジ類の群落がみられる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

こうやりゅうじん‐こくていこうえん カウヤリュウジンコクテイコウヱン【高野龍神国定公園】
和歌山・奈良両県境、紀伊山地の一部を占める国定公園。高野山、護摩壇山、龍神温泉などを含む。昭和四二年(一九六七)指定。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

高野龍神国定公園」の用語解説はコトバンクが提供しています。

高野龍神国定公園の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation