@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

髪梳【かみけずる】

精選版 日本国語大辞典

かみ‐けず・る ‥けづる【髪梳】
〘自ラ四〙 くしで髪をすく。くしけずる。
※太平記(14C後)三五「一度食するに士来れば終へざるに急ぎ是にあひ、一たび梳(カミケヅル)にも訴へ来れば先是をきく」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

かみ‐すき【髪梳】
〘名〙
① 頭髪を櫛などでとかすこと。髪をくしけずること。また、それを仕事とする人。
※黄表紙・江戸生艷気樺焼(1785)中「ついぶち所わるく、片息になって、かみすき所ではなく」
② 歌舞伎で髪を梳く場面。愁嘆場や濡れ場の演出法の一つ。初め、女が男に愛情を訴える手段に用いられたが、女同士の場合や、一人で行なうものも現われ、種々の感情を表現した。伴奏は、古くは半太夫節、河東節が用いられ、宝暦年間(一七五一‐六四)以後は、もっぱら長唄の「めりやす」が用いられた。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

髪梳」の用語解説はコトバンクが提供しています。

髪梳の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation