@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

鬼谷子【きこくし】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

鬼谷子
きこくし
Gui-gu-zi
中国古代の縦横家の書。著者蘇秦張儀が学んだ鬼谷先生といわれるが,その実在は疑わしく,この書も後代の編纂らしい。戦国間の和戦に関する謀略,兵法について説いている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

きこく‐し【鬼谷子】
中国、戦国時代の思想家。縦横家の一人。鬼谷(山西省)に住んだのでこの名がある。蘇秦(そしん)合縦(がっしょう)策を、張儀(ちょうぎ)連衡(れんこう)策を教えたといわれる。姓名生没年・事績未詳。鬼谷先生。
縦横学の書。1巻。鬼谷子の撰とも、後世偽作ともいう。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

鬼谷子 きこくし
?-? 江戸時代中期の卜占(ぼくせん)家。
江戸浅草馬道で鍼(はり)治療をとする。などの自然現象をみて吉凶をうらなうのを得意とした。安永年間(1772-81)には100歳をこえていたという。根岸鎮衛(やすもり)の随筆集「耳嚢(みみぶくろ)」にその逸話がしるされている。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

占い用語集

鬼谷子
中国の春秋戦国時代(紀元前770年~前221年)の、四柱推命断易歴史の中で知られる人物仙人であったという伝説もある、断易を作り上げたといわれる人物のため、断易のことを『鬼谷易』とも呼ぶ。

出典:占い学校 アカデメイア・カレッジ
Copyright (C) 2007 AKADEMEIA COLLEGE All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

きこくし【鬼谷子 Guǐ gǔ zǐ】
中国の書名。縦横家の著作に取材し,その祖である鬼谷先生に仮託した後世の偽書。本書の眼目は〈人を制するを貴んで,人に制せらるるを貴ばず〉という点にある。そこで,利害好悪にとらわれた功利的な人間の織りなすもろもろの心理的・社会的実相を洞察し,そこに把握された人間心理や政治社会の必然的原理にのっとった,相手を意のままに制しうる絶対的な〈術〉の運用を論ずる。【麦谷 邦夫】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

鬼谷子
きこくし

中国、戦国時代の楚(そ)の思想家。またはその著書。彼は縦横家(じゅうおうか)の蘇秦(そしん)や張儀(ちょうぎ)の師と伝えられ、鬼谷先生とも称される。鬼谷とは本来、穎川(えいせん)陽城の地方名であるらしい。事跡は不明で、姓名を王詡(おうく)となすのは後世の捏造(ねつぞう)にすぎない。『鬼谷子』なる書は『漢書(かんじょ)』芸文志(げいもんし)にはみえず、『隋書(ずいしょ)』経籍志に至って初めて著録される。蘇秦の仮託、蘇秦と張儀の遺著からの抜粋編集ともいわれるが、おそらくは魏晋(ぎしん)のころの偽作であろう。現行本は、闔(ひこう)、反応、内揵(ないけん)、抵巇(しぎ)、飛箝(ひかん)、忤合(ごごう)、揣(し)、摩、権、謀、決、符言、本経陰符七術、持枢、中経の15編からなり、その大半が説得権謀の術を主題とする。なお、符言編は、『管子(かんし)』九守編の文章と重複する。

[伊東倫厚 2015年12月14日]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

きこく‐し【鬼谷子】
中国、戦国時代、楚の縦横家。姓名、伝ともに不詳。隠棲した鬼谷(山西省沢州府内)の地名からこう呼ばれる。蘇秦・張儀の師と伝えられる。画題の一つ。鬼谷先生。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

鬼谷子」の用語解説はコトバンクが提供しています。

鬼谷子の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation