@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

鹿野川湖【かのがわこ】

日本大百科全書(ニッポニカ)

鹿野川湖
かのがわこ

愛媛県の肱川(ひじかわ)上流域にある人造湖。西予(せいよ)市野村町、大洲(おおず)市肱川町にまたがる。鹿野川ダムは下流域の洪水調節、用水取得、発電用の多目的ダムで、1959年(昭和34)完成。コンクリート重力ダムで、有効貯水量2980万トン、発電最大出力1万0400キロワット。ダム完成後は下流域における洪水が減少し、渓谷の湖水が美しく、湖畔にはサクラが植樹され、肱川県立自然公園の中心となった。

[深石一夫]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

鹿野川湖」の用語解説はコトバンクが提供しています。

鹿野川湖の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation