@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

麦芽発泡酒【ばくがはっぽうしゅ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

麦芽発泡酒
ばくがはっぽうしゅ
麦芽原料の一部に使用し,ビールに近い味と香りをもたせたアルコール飲料。麦芽の使用率を抑えてビールより低価格にし,1994年から販売が始まった。日本の酒税法はビールの麦芽使用率を 66.7%以上と定め,使用率 66.7%未満のものは雑酒としてビールより低い税率が適用されたため,低価格が可能となった。 1996年の税制改正で麦芽使用率 50%以上の発泡酒の税率がビールと同率に引き上げられ,以後の発泡酒は麦芽使用率 25%未満が主流。ビールと発泡酒を合わせた出荷数量に発泡酒が占める割合は 2001年に 30%をこえた。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

麦芽発泡酒」の用語解説はコトバンクが提供しています。

麦芽発泡酒の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation