@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

麻子仁丸【ましにんがん】

漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典

ましにんがん【麻子仁丸】
漢方薬の一つ。生薬(しょうやく)麻子仁大黄(だいおう)杏仁(きょうにん)厚朴(こうぼく)枳実(きじつ)芍薬(しゃくやく)などを含む。漢方の古典『傷寒論(しょうかんろん)』などに処方が示されている。急性便秘、慢性便秘、便秘にともなう(じ)などに用い、便が乾燥して固いとき、とくに有効とされる。体力の低下している人、または高齢の人がおもな対象。

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

麻子仁丸(ましにんがん)
漢方薬のひとつ。便秘の症状に処方される。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

病院でもらった薬がわかる 薬の手引き 電子改訂版

麻子仁丸

(大杉製薬、小太郎漢方製薬、ツムラ)


 慢性的な便秘急性の便秘の治療薬で、とくに高齢者や病後で体力が弱っている人の慢性的な便秘の治療に、しばしば用いられます。


①妊婦、現在妊娠する可能性のある人、ほかの薬を用いている人は、あらかじめ医師に報告してください。


②副作用として、食欲不振、下痢、腹痛などの胃腸症状をおこすことがあります。


③指示された期間用いても症状が改善しないときは、医師に報告してください。

出典:病院でもらった薬がわかる 薬の手引き 電子改訂版
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

麻子仁丸」の用語解説はコトバンクが提供しています。

麻子仁丸の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation