@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

黄海海戦【こうかいかいせん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

黄海海戦
こうかいかいせん
日清戦争中最大の海戦伊東祐亨 (すけゆき) 司令長官の日本連合艦隊 12隻 (うち甲鉄艦1隻) に対し,清国の北洋艦隊は 14隻 (甲鉄艦6隻) でのぞみ,20cm以上の大口径砲では,北洋艦隊 21門に対し,連合艦隊は 11門と劣っていたが,逆に中口径で 209門,速力 16knをもって,清国側の 141門,14knにまさっていた。 1894年9月 17日 11時 30分,『吉野』が清国艦隊発見の信号を掲げ,正午,日本艦隊は単縦陣をとって北上,南下する清国艦隊の前を横切って進んだ。0時 50分,距離 5800mで清国側が砲撃を開始し,0時 55分,距離 3000mで日本艦隊が発砲を開始した。4時間半にわたる海戦で,北洋艦隊は『経遠』 (排水量 2900t) ,『致遠』 (2300t) ,『超勇』 (1350t) が沈み,『揚威』 (1350t) ,『広甲』 (1300t) は遁走中に座礁した。連合艦隊は旗艦『松島』をはじめ相当な被害を受けたが,沈没した艦はなかった。この海戦で,日本は黄海の制海権を手に入れ,戦勝の基礎を得た。日露戦争でも 1904年8月 10日,旅順港外から山東沖にかけて日露両艦隊の間に決戦が行われ,日本連合艦隊の勝利に帰した。これもまた黄海海戦という。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

こうかいかいせん【黄海海戦】
(1)1894年9月17日,日清戦争のときに黄海北部で起こった海戦。速力と速射砲数で勝る日本艦隊(14隻,約4万トン)は清国北洋艦隊(18隻,約3万5000トン)を破り5隻を失わせ,日本は1隻も失わなかった。これで日本は黄海の制海権をえて戦勝の基を開いた。世界最初の甲鉄汽走艦隊の決戦で,後の近代的海軍用兵への端緒をなした。(2)1904年8月10日,日露戦争中に旅順のロシア東洋艦隊がウラジオストクに脱出しようとするのを日本の連合艦隊が迎え撃って撃破し,ロシア艦隊は再び旅順港へ逃げ込んだ。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

黄海海戦
こうかいかいせん
(1)日清(にっしん)戦争中の1894年(明治27)9月17日、黄海(こうかい)の北端、長山列島近海で、日本連合艦隊と清国北洋艦隊が戦った海戦。清国側は軍艦「超勇」以下5隻を失い、日本はこの海戦を機に制海権を掌握した。ほぼ同時に行われた平壌の戦いとともに、日清戦争の勝敗を分けた戦いであった。
(2)日露戦争中の1904年(明治37)8月10日、ウラジオストクの艦隊と合流しようとして旅順港から脱出したロシア艦隊と、それを阻止しようとした日本艦隊との間で戦われた海戦。日本艦隊は遠くまでロシア艦隊を誘出、交戦数時間に及んだが、旗艦(きかん)が撃破されたのを機に、ロシア艦隊主力はふたたび旅順港に逃れた。以後出撃することなく、制海権を日本が完全に握ることになった。[中塚 明]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社日本史事典 三訂版

黄海海戦
こうかいかいせん
①日清戦争の一海戦
②日露戦争の一海戦
1894年9月17日,黄海で行われた日本連合艦隊と清国北洋艦隊との戦い。合戦4時間余で日本連合艦隊は清国北洋艦隊に大損害を与え,黄海の制海権を握り,朝鮮への陸軍の輸送を安全にした。
1904年8月10日,黄海で行われた日本連合艦隊とロシア太平洋艦隊との戦い。日本はロシア艦隊に打撃を与え,旅順脱出をはばみ制海権を握った。

出典:旺文社日本史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
金澤利明 竹内秀一 藤野雅己 牧内利之 真中幹夫
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

黄海海戦」の用語解説はコトバンクが提供しています。

黄海海戦の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation