@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

黒岳【くろだけ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

黒岳
くろだけ
富山県南東端,飛騨山脈黒部川源流付近にある山。水晶岳ともいう。標高 2986m。富山市に属する。花崗岩結晶片岩からなり,水晶を産する。東側には大小カール (圏谷) がある。中部山岳国立公園に含まれる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

黒岳
北海道、大雪地ビール株式会社が製造する地ビール。「大雪地ビール」シリーズ。黒ビールタイプ。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

くろだけ【黒岳】
飛驒山脈(北アルプス)中央部,黒部川源流部にある山。山体を東側からみると山名の通り黒くみえるが,山頂付近に水晶を産するので水晶ともいう。標高2978m。富山県上新川郡大山町に属し,鷲羽(わしば)岳と野口五郎岳をつらねる山稜から北に派出して赤牛岳(2864m)につづく支脈中の主峰で,花コウ岩からなり,一部結晶片岩が露出する。山稜部はのこぎり歯状の高山地形を呈し,東側の東沢谷の斜面上部には小氷河の浸食によって生じた小圏谷が,東沢乗越までの間に6個並んでいる。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

事典・日本の観光資源

黒岳
(大分県竹田市)
21世紀に残したい日本の自然100選指定の観光名所。

出典:日外アソシエーツ「事典・日本の観光資源」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

黒岳
(富山県)
日本百名山」指定の観光名所。

出典:日外アソシエーツ「事典・日本の観光資源」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

黒岳
くろだけ

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

黒岳」の用語解説はコトバンクが提供しています。

黒岳の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation