@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

黒髪山【クロカミヤマ】

デジタル大辞泉

くろかみ‐やま【黒髪山】
栃木県日光市にある男体(なんたい)山別称とも、奈良市北端の佐保山に続く丘陵地などともいう。[歌枕
佐賀県西南部にある山。武雄市と西松浦郡有田町の境に位置する。標高516メートル。古くから山岳信仰の山として知られ、山頂に黒髪神社がある。山の北側、雄岩・雌岩の奇岩がある付近は肥前(ひぜん)耶馬渓(やばけい)と呼ばれる景勝地。カネコシダが自生し、国指定の天然記念物になっている。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

事典・日本の観光資源

黒髪山
(佐賀県武雄市・西松浦郡有田町)
21世紀に残したい日本の自然100選」指定の観光名所。

出典:日外アソシエーツ「事典・日本の観光資源」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

事典 日本の地域遺産

黒髪山
(岡山県新見市新見)
新見癒やしの名勝遺産」指定の地域遺産。
標高647m。山中の青龍寺の観音堂は新見市指定重要文化財。1924(大正13)年植物学者故牧野富太郎によってアテツマンサク(新見市指定天然記念物)が発見・命名された原木がある

出典:日外アソシエーツ「事典 日本の地域遺産」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

くろかみ‐やま【黒髪山】
栃木県日光市にある男体(なんたい)山の別称。〔文明本節用集(室町中)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

歌舞伎・浄瑠璃外題よみかた辞典

黒髪山
(通称)
くろかみやま
歌舞伎・浄瑠璃の外題。
元の外題
けいせい黒髪山
初演
享保11.1(京・嵐十次郎座)

出典:日外アソシエーツ「歌舞伎・浄瑠璃外題よみかた辞典」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

黒髪山
くろかみやま
男体山」のページをご覧ください

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

黒髪山」の用語解説はコトバンクが提供しています。

黒髪山の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation