@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

【れい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典


れい
instar
昆虫類の幼生 (幼虫,若虫) は脱皮を重ねて成長するが,そのおのおのの発育段階をいう。孵化後第1回の脱皮までを1齢,それ以後脱皮ごとに順次2齢,3齢,…と呼び成虫あるいはになる前を終齢と呼ぶ。何齢で成虫あるいは蛹になるかは,たとえば,甲虫類ハエ (双翅) 類は3齢,チョウ (鱗翅) 類は5~6齢というように,種によってほぼ決っている場合が多い。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

よわい〔よはひ〕【齢/歯】
生まれてから重ねてきた年数。年齢。「―を重ねる」
年配。年ごろ。
「今少し物おぼし知る―にならせ給ひなば」〈澪標

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

れい【齢〔齡〕】[漢字項目]
常用漢字] [音]レイ(漢) [訓]よわい
生まれてからの年数。よわい。「延齢学齢月齢高齢弱齢寿齢樹齢適齢年齢馬齢妙齢老齢
[名のり]とし・なか・よ

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)


れい
instar

昆虫の幼虫(若虫(わかむし)を含む)の時期は、成長につれておこる脱皮によってくぎられるが、その各期間を齢とよぶ。卵が孵化(ふか)してから第1回の脱皮をするまでが第一齢、第1回と第2回の脱皮の間が第二齢であり、以後同様に名づけられる。幼虫期の最後の齢は終齢とよばれることがある。齢の数は昆虫の種により異なり、同種でも状況により変化があるものもあり、一定でないものもある。

[中根猛彦]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

れい【齢】
〘名〙 昆虫の幼虫の発育段階を区分する単位。一種の成長単位。卵が孵化(ふか)して第一回の脱皮をするまでの期間を第一齢、次の脱皮までの期間を第二齢というように脱皮から脱皮までの期間を表現し、最終脱皮より蛹化までの期間を最終齢という。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

」の用語解説はコトバンクが提供しています。

齢の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation