@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ACT【エーシーティー】

デジタル大辞泉

エー‐シー‐ティー【ACT】[American College Test]
American College Test米国大学入学能力テスト。民間企業が主催し、大学入学を希望する米国の高校生が受ける。共通試験科目は、英語数学理科社会の4科目。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エー‐シー‐ティー【ACT】[Action for Children's Television]
Action for Children's Television》米国の子供向けテレビ番組改善のための市民運動団体。1968年、マサチューセッツ州ニュートンで設立。1992年解散。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エー‐シー‐ティー【ACT】[Australian Capital Territory]
Australian Capital Territory》⇒オーストラリア首都特別地域

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」

ACT
包括型地域生活支援プログラム(AssertiveCommunityTreatment)の。1960年代後半に米国で始まり、欧州などで効果が報告されている。日本では2003年、千葉県市川市でACT―Jが初めて開始され、京都府、北海道、岡山県、島根県など1道1府8県で12団体が活動中。鳥取県のAOTのほか、約10団体がACTを目指している。
(2010-09-24 朝日新聞 朝刊 鳥取全県 1地方)

出典:朝日新聞掲載「キーワード」

世界大百科事典 第2版

act

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

えーしーてぃー【ACT】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

ACT
Action for Children's Television
アメリカの、子供向けテレビ番組改善のための市民運動団体。1968 年結成。本部はマサチューセッツ州のニュートンビル。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ACT
active control technology
能動制御技術。航空機の性能や効率の向上を目的に、設計時から取り入れられる制御技術。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ACT
automatically controlled transportation system
(空港などの)自動制御交通システム。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

ACT
えーしーてぃー
アメリカの大学に進学を希望する者を対象とした共通適性試験。American College Testの略称。アメリカでは大学入学の統一された規定がなく、大学ごとに要件を定めて入学者を決定している。ただし、大部分の大学ではACTまたはSATの受験を義務づけ、合否の判定に用いている。ACTはアメリカ大学テスト事業団(American College Test Program、略称ACT)により1959年から実施されており、アメリカ中部の大学を中心に適性試験として採用されている。受験者は年間約100万人にのぼる。テストは全国一斉に通常年6回実施されており、受験資格や受験回数に制限はない。複数回受験した場合は、任意の結果を受験する大学へ送ることができる。なお、日本国内でも受験可能。
 試験は、英語English、読解Reading、科学的推論Science、数学Mathematicsの4科目からなり、オプションで筆記Writingの選択が可能(多くの大学が選択を推奨している)。試験の難易度はハイスクールにおける学習成果を測ることをその目的として設定されている。[編集部]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ACT」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ACTの関連情報

関連キーワード

Seven Sistersマサチューセッツ大学アマースト大学ハワイ大学黒人文学情報科学技術協会(米国)PAU軍学校ベルレーヌ

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation