@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

AFN【エーエフエヌ】

デジタル大辞泉

エー‐エフ‐エヌ【AFN】[American Forces Network]
American Forces Network》米国軍放送網。米軍向けテレビ・ラジオ局。1997年、FENより改称。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」

ANF
米国防総省下のメディア部門が管理する米軍放送網(American Forces Network)の商標。1942年5月に米軍が直営のラジオ局「AFRS」(当時)を開局したのが始まり。日本では、45年7月に米軍占領下の沖縄でスタートし、国内各地の放送局はFEN(Far East Network、極東放送網)と呼ばれていたが、97年に現在のAFNに改称された。
(2017-05-26 朝日新聞 朝刊 長崎・1地方)

出典:朝日新聞掲載「キーワード」

大辞林 第三版

AFN
American Forces Network
アメリカ軍放送。世界各地のアメリカ軍が駐留する基地に設けられた、関係者向けの放送局。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

AFN
えーえふえぬ
アメリカ軍ネットワークAmerican Forces Networkの略称。アメリカでは、国防総省広報局の管理下にあるAFNを通じ、在外駐留米軍向けに本国からのラジオ・テレビ放送番組を24時間体制で供給している。番組は国防総省製作のニュース、軍司令部情報、アメリカの主要商業テレビで放送されているコメディ、ドラマなどエンターテイメント番組(ただし商業放送CMはカット)、公共ラジオ放送で放送されている報道番組などが中心。AFNは国防総省広報局の管理下に置かれ、番組を伝送するインフラストラクチャーの役割を担っている。AFN本部は米東部バージニア州アレクサンドリアにあり、ニュース、軍司令部情報など国防総省独自番組は、ロサンゼルスのAFN番組センターで製作されている。
 AFNの前身は、1942年5月、米陸軍省によって設立された米軍ラジオ放送AFRS(Armed Forces Radio Service)である。1954年からテレビ放送が追加され、1997年にAFNと改称された。日本ではGHQによる占領中、東京、大阪、名古屋など主要都市でNHKの放送施設の一部を接収し、極東地域の占領軍向けラジオ放送を行い、1997年(平成9)までFEN(Far East Network)とよばれた。2011年時点で衛星7機を使い、世界175か国にある1000の放送施設を通じ、ラジオ・テレビ番組を配給している。[向後英紀]
『Department of Defense ed.History of AFRTS (1992, American Forces Information Service and Armed Forces Radio and Television Service) ▽P. MorleyThis is the American Forces Network (2001, Praeger)』

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

AFN」の用語解説はコトバンクが提供しています。

AFNの関連情報

関連キーワード

黒人文学情報科学技術協会(米国)PAUバン・ドーレン軍学校ターナーポリティカル・コレクトネスニュー・カラーフリードランダー

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation