@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

AIDS【エイズ】

デジタル大辞泉

エイズ【AIDS】[acquired immunodeficiency syndrome]
acquired immunodeficiency syndrome》エイズウイルス(HIV)が感染して起こる疾患白血球T細胞を破壊するため免疫機能が極度に低下真菌症ニューモシスチス肺炎など治療困難な日和見感染カポジー肉腫結核を併発して死亡する。主に精液血液感染経路となる。1981年ごろに米国などで報告された。後天性免疫不全症候群

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

AIDS

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

エイズ【AIDS】
〘名〙 (Acquired Immunodeficiency syndrome の略) 後天性免疫不全症候群。一九八〇年代になって発見されたエイズウイルスの感染によって起こる疾患。輸血や性交などから感染することが多い。種々の病原体(病原性の弱いカビや細菌、ウイルス)に対する抵抗が失われ、多くは感染症などで発症後二~三年以内に死亡する。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

内科学 第10版

AIDS
acquired immunodefi ciency syndrome,後天性免疫不全症候群,エイズ

出典:内科学 第10版
©Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は原書刊行時(2013年)の時点での最新のものです.常に最新の内容であることを保証するものではありません。また,権利関係の都合で一部表示できない図や画像があります。

知恵蔵

AIDS
エイズ」のページをご覧ください

出典:(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」

栄養・生化学辞典

AIDS

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

AIDS
えーあいでぃーえす

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

AIDS」の用語解説はコトバンクが提供しています。

AIDSの関連情報

関連キーワード

肺炎球菌性肺炎肺炎・肺化膿症HIVウイルスの寛解エイズ(AIDS)エイズエイズハイアットエイズ宿主抵抗性誘導剤バレシヌシ

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation