@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

AR【エー アール】

知恵蔵

AR
Augmented Realityの。ありのままに知覚される情報に、デジタル合成などによって作られた情報を付加し、人間の現実認識を強化する技術のこと。
最近ではスマートフォンなどの携帯デバイスにこの技術を応用しようという試みが始まっている。つまり、カメラなどを通して現実の映像を表示し、そこからGPSなどによって得られた位置情報と、マップとして保存されている飲食店やランドマークなどの情報を付加する、というものである。これを使うと、ユーザーは携帯電話を通して外界を眺めると、それだけでどこに何があるかを知ることができるようになる。iPhone、Android上で動作するセカイカメラなどがその代表。IPhoneのApp Store上ではARアプリがブームとなっており、各種のメーカーや個人プログラマーによって作られたARアプリが多数販売されるようになっている。
拡張現実の技術開発の歴史は、20世紀のうちから始まっており、特に軍事、航空、医療の分野での開発が先行していた。今までに実用化された機器の典型的な例としては、戦闘機パイロットが被るヘルメットのヘッドマウントディスプレイなどがあげられる。この場合、ヘルメットのバイザー部分に各種の情報が表示され、目標との距離や、目標がレーダーに捕らえられているかどうかなどの情報がパイロットに追加されて伝達される。その結果パイロットは現実を強化された形で認識し、敵機を正確に撃破することが可能になるのである。
(高安正明  ITライター / 2010年)

出典:(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」

パソコンで困ったときに開く本

AR
拡張現実感(Augmented Reality)」の略です。カメラで撮影した現実の映像に文字や画像などの情報を重ねて表示する手法で、風景に合わせて道案内や商業施設の情報を表示するなど、見ている対象や現在の状況などの理解を助けたり、娯楽として楽しんだりする用途に使われます。

出典:(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本

朝日新聞掲載「キーワード」

AR
AugmentedReality(拡張現実)の略。現実の風景にデジタル情報を重ね合わせて表示する技術。専用のアプリを導入する必要がある。スマートフォン用の人気アプリ「セカイカメラ」では、カメラ機能で画面に風景を写すと風景の上に「エアタグ」が現れ、建物の名前など様々な情報が示される。
(2013-07-11 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典:朝日新聞掲載「キーワード」

デジタル大辞泉

エー‐アール【AR】[acknowledgment of receipt]
acknowledgment of receipt》受取り通知

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エー‐アール【AR】[aircraft rocket]
aircraft rocket》航空機搭載ロケット弾。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エー‐アール【AR/A/R】[all risks]
all risks海上保険で、全危険担保事故に対して最も広範囲に補償する保険。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エー‐アール【AR】[artificial reality]

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エー‐アール【AR】[augmented reality]
augmented reality》⇒拡張現実

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典

エーアール【AR】
視覚や聴覚などを通じて得られる知覚情報に、コンピューターを使って何らかの情報を重ね合わせ、人の知覚経験を豊かにする技術。また、その技術により作り出された環境。例えば、スマートフォンのカメラをある風景に向けると、画面上に示されたその映像に、映っているものに関する文字情報が重ねて示されるなど。◇「augmented reality」の頭文字から。「拡張現実」ともいう。

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

Ar

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

えーあーる【AR】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

えーあーる【Ar】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

Ar
argon
アルゴンの元素記号。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

内科学 第10版

AR
aortic regurgitation,大動脈弁逆流,大動脈弁閉鎖不全症

出典:内科学 第10版
©Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は原書刊行時(2013年)の時点での最新のものです.常に最新の内容であることを保証するものではありません。また,権利関係の都合で一部表示できない図や画像があります。

日本大百科全書(ニッポニカ)

AR
えーあーる

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

AR」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ARの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation