@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

AYA世代【アヤセダイ】

デジタル大辞泉

アヤ‐せだい【AYA世代】
AYAはadolescents and young adults(思春期若年成人)のがん患者のうち、15歳から30歳または40歳前後までの人。
[補説]一般に小児がんの対象となる年齢からは外れており、また成人のがん患者としては若年であることから、受診できる医療機関が少なかったり、公的な支援が受けにくかったりするなどの問題がある。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エーワイエー‐せだい【AYA世代】

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」

AYA世代
大人と子どものはざまにあたる「思春期と若年成人」(Adolescent and Young Adult)を意味し、国立がん研究センターでは15~39歳と定義している。若い世代はがんの発生率が低く、同じ境遇の人に出会うことが少ない。センターによると、日本で1年間にがんの診断を受ける人のうち、AYA世代は約2%の2万人とされる。治療中に進学就職出産など人生の岐路を迎えることが多く、ソーシャルワーカーや心理士らの支援の必要性が指摘されている。静岡県立静岡がんセンターが2015年に国内初の「AYA世代病棟」を開設各地に専門病棟や支援の専門チームなどが作られたが、まだ数は少ない。
(2021-01-24 朝日新聞 朝刊 長野全県・1地方)

出典:朝日新聞掲載「キーワード」

知恵蔵mini

AYA世代
「Adolescent and Young Adult」(思春期および若年成人)の頭文字をとった略語で、15歳から39歳くらいまでの世代を指す言葉。医療現場、特にがん患者に対して使われることが多い。AYA世代のがん患者は、学業、進学、就職、恋愛、結婚、妊娠・出産、家族の問題など、ほかの世代にはみられない特有の悩みを抱えていることが多い。また、中高年以降のがん患者に比べ患者数が少ないこと、希少がんの罹患者が多いことなどから、支援体制の確立が急務とされている。2018年に閣議決定された政府の「第3期がん対策推進基本計画」において、国が取り組むべき施策の一つとして「AYA世代のがん患者に対する支援体制の構築」が掲げられた。これを受け、多くの中核病院で同世代のがん患者をサポートする体制づくりが進められており、NPOなどの団体も患者同士の交流の場を設けるなど、さまざまな支援体制が広がりを見せている。
(2020-11-04)

出典:朝日新聞出版
(C)Asahi Shimbun Publications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

AYA世代
あやせだい

思春期・若年成人(おおむね15~29歳。15~39歳と定義されることもある)をさす。とくにがん医療において用いられる語。AYAはadolescent and young adultの略である。

 AYA世代は小児から成人への移行期にあたり、小児(15歳未満)に多く発生するがんと、成人に多く発生するがんのいずれも発生しうるが、患者数はきわめて少なく(国立がん研究センターによると、2012年(平成24)の15~39歳のがん罹患(りかん)者数は全国で約2万人、全体の2.49%にとどまる)、この世代のがん診療の専門家も限られており、最適かつ効果の高い治療法が十分に確立していないなど、ほかの世代のがんとは異なる特徴をもつ。成長・発達段階で発症するがんであり、身体的な影響(がんそのものに加え、治療に伴う生殖機能への影響、二次がんなどの晩期合併症など)、社会的な影響(通勤や通学、就職、家族との関係、結婚や出産、経済的な負担など)をはじめとしてさまざまな課題を抱えており、多様なニーズに包括的・継続的に対応するための体制の構築やさらなる充実が求められている。

 日本においては、2015年に全国に先駆けて静岡県立静岡がんセンターに「AYA世代病棟」が設置されるなど、この世代のがんへの支援体制が少しずつ拡充されている。AYA世代は、進学・就職・結婚・出産など複数のライフイベントを迎える時期でもあり、それらに関する情報提供・相談体制の整備はいまだ十分ではないため、がん対策基本法に基づいて策定される「がん対策推進基本計画(第3期)」では、小児がん、高齢者のがんと並び、AYA世代のがん対策が重要な施策の一つとして位置づけられている。

[渡邊清高 2017年11月17日]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

AYA世代」の用語解説はコトバンクが提供しています。

AYA世代の関連情報

関連キーワード

AYA生存率肥満児ニューモシスチス肺炎大動脈狭窄症夜尿症(おねしょ)急性アルコール中毒

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation