@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

BSO【ビーエスオー】

デジタル大辞泉

ビー‐エス‐オー【BSO】[blue stellar object]
blue stellar object》準々星。ブルーギャラクシー。特殊天体の一つ。恒星状の点像を示す青色星。QSG

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ビー‐エス‐オー【BSO】[Boston Symphony Orchestra]
Boston Symphony Orchestraボストン交響楽団。米国ボストンを本拠とするオーケストラ。1881年設立。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

BSO

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

びーえすおー【BSO】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

図書館情報学用語辞典

BSO
UNISIST計画に参加する情報システムの相互連結を目的に設計開発された一般分類表.異なる索引言語を使用するセンター間の変換言語が最終目的である.1970年代初頭にユネスコ国際情報ドキュメンテーション連盟の共同企画として開発が始まり,1978年に約4,000語からなる第3版が出版された.その後,英国のBSO Panel Ltd.が維持管理団体となり,1991年には約6,800語を有する第4版(機械可読版)が頒布された.主類の選定序列積層レベルの理論に基づき,語彙の収録基準を学協会や二次資料の存在に求めた最新のファセット分類表.アラビア数字を使う百進記号法は3桁,2桁,2桁ずつの音節記号を作り出す.簡略排列体系として,変換言語のほかに,知識分野の概観,浅い索引法,シソーラス構築の基礎体系,それにネットワークにおける組織化された情報源に対する主題案内コード,などの用途が見込まれている.

出典:図書館情報学用語辞典 第4版
©All Rights Reserved, Copyright Nihon Toshokan Joho Gakkai, 2013 編者:日本図書館情報学会用語辞典編集委員会 編
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

BSO」の用語解説はコトバンクが提供しています。

BSOの関連情報

関連キーワード

対象関係論恒星状天体フタロシアニン染料QSOクエーサー恒星状天体QSOクエーサークエーサー紺青

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation