@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

DIC

朝日新聞掲載「キーワード」

DIC
04年の設立で、社員は約75人。ドバイ政府系企業の資金が7割、残りは中東の投資家などの資金をもとに運用しているという。クリシュナン氏によると現在の総資産は125億ドル(約1兆3800億円)と1年で2・5倍に急拡大し、09年末には250億ドルに達する見通しだ。
(2007-12-14 朝日新聞 朝刊 3経済)

出典:朝日新聞掲載「キーワード」

デジタル大辞泉

ディー‐アイ‐シー【DIC】[disseminated intravascular coagulation]
disseminated intravascular coagulation播種(はんしゅ)性血管内凝固症候群。血管内の種々の部位に散在的に血液凝固が多発する症候群。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の企業がわかる事典2014-2015

DIC
正式社名「DIC株式会社」。英文社名「DIC Corporation」。化学工業。明治41年(1908)前身の「川村インキ製造所」創業。昭和12年(1937)「大日本インキ製造株式会社」設立。同37年(1962)「大日本インキ化学工業株式会社」に改称。平成20年(2008)現在の社名に変更。本社は東京都中央区日本橋。印刷インキ合成樹脂などを製造・販売。とくにインキのシェアは世界トップクラス。東京証券取引所第1部上場。証券コード4631。

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

でぃーあいしー【DIC】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

DIC
ディーアイシー
色彩化学トップの総合化学会社。印刷インキの世界的メーカー。1908年川村喜十郎が川村インキ製造として創業,1937年大日本インキ製造と改称,改組し,1944年日本染料薬品製造を合併。1962年日本ライヒホールド化学工業と合併して,社名を大日本インキ化学工業に変更。1979年以降アメリカ合衆国の化学メーカーの買収を展開。ファイン・ケミカル分野(→ファイン・ケミカルズ)の充実をはかるほか,バイオ分野,ポリマー分野(→重合体)にも進出した。2008年現社名に変更。2009年,大日本印刷の子会社ザ・インクテックと国内印刷インキ事業を継承する DICグラフィックスを設立した。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

内科学 第10版

DIC
disseminated intravascular coagulation,播種性血管内凝固症

出典:内科学 第10版
©Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は原書刊行時(2013年)の時点での最新のものです.常に最新の内容であることを保証するものではありません。また,権利関係の都合で一部表示できない図や画像があります。

DIC」の用語解説はコトバンクが提供しています。

DICの関連情報

関連キーワード

播種性血管内凝固症候群播種性血管内凝固症候群新生児出血性疾患播種性血管内凝固症候群播種性血管内凝固症候群播種性血管内凝固症候群常位胎盤早期剥離毒蛇咬傷常位胎盤早期剥離(早剥)羊水塞栓(症)

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation