@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

FRSAD【えふあーるえすえいでぃー】

図書館情報学用語辞典

FRSAD
FRBRで設定された概念モデルが表現する範囲のうち,主題典拠データに求められる機能に焦点を当て,実体,実体の属性,実体間の関連,利用者タスクにより概念モデル化したもの.「主題典拠データの機能要件」ともいう.国際図書館連盟の研究グループが,主題典拠データ・レコード・ファイルを適切に記録すること,その情報を共有する枠組みを設定することを目的として検討が試みられた成果で,2010年に最終報告が発表された.FRBRが書誌的記録を対象として概念モデルを作成しているのに対し,FRADはFRBRで第3グループとされた部分に対して詳細に概念モデル化をおこなっている.

出典:図書館情報学用語辞典 第4版
©All Rights Reserved, Copyright Nihon Toshokan Joho Gakkai, 2013 編者:日本図書館情報学会用語辞典編集委員会 編
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

FRSAD」の用語解説はコトバンクが提供しています。

FRSADの関連情報

関連キーワード

FRADRDA国際目録原則覚書FRBR

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation